うっかり

山のこと、釣りのこと、自転車のこと、道具の試行錯誤

バルトロ85にマットを入れる

大きいザックを買ってみたはいいけど、コイツをどうしようかと色々と思案中。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20180304154931j:plain

f:id:ukkarisangakubu2:20180304154841j:plain

そうです。このかさばるサーマレストリッジレストソーラー。そりゃぁソーライトとかだと柔らかいし薄いしSサイズもあるし、Zソルなんかは脇に刺せばいいだけだと思うのでなんとなく普通に積めそうな気がいたしますがソーラーはそうはいきませんっ!厚いし硬いし長いし・・・。

ほんとかさばるソーラー君なんですけど寒い時期にはこの分厚さにホント助けられます。なのでなんとしてもこの子を持って行ってあげたい。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20180304154018j:plain

まぁ前回のテント泊時のようにこうやって外付けでもいいんですが、さすがのバルトロといえどもコードが足りません。まぁコードを長いのに替えてもいいのですがそもそも外付けはスマートさに欠けるし狭い岩稜帯では危険でさえあるので出来れば中に入れたい。

 

しかし容量80リットルといえど中に入れるとなるとマット自体は入りますが他の荷物は入らなくなるかと思い、これはマット自体を切ってしまわないといけないかなぁなどと考えておりました。

 

で、試しに切らないで入れてみました。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20180414084223j:plain

あれれぇ・・・。マットもテントもシュラフもマクラもカッパもダウンもゴクゴクと飲み込んでいくではないかっ!おそるべしバルトロ85っ!

さらに食糧と水と調理器具も入りそうなスペースもあるので、寒い時期のソーラーマット使用では1泊程度と考えているのでこれでマット問題はあっさり解決です。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20180414085146j:plain

外観もまだまだ余裕のご様子。この状態で背負ってみました。あきらかに40リットル時とは違う感覚。なぜか軽く感じる。相棒にも言われたんだけどうっかりさんは鉄球を背負ってるようなもんだったんですよと。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20180414085227j:plain

確かにぎゅーーーっと圧縮した10kgの鉄球とゆるゆるぅっとしたゴムまりの10kgとではそりゃ鉄球の方が重く感じるよなぁと。まさに今回はそれを実感です。