うっかり

山のこと、釣りのこと、自転車のこと、道具の試行錯誤

Ostrich F-104 フロントバッグ

Garminに引き続きましてフロントバッグが届きましたが、Garminが届けられたときの箱よりも小さい箱で届いたので最初何が届いたのかわからない状態となってしまっておりました。何か買ったっけ?と。

届いたのはオストリッチのフロントバッグでした。オストリッチのカタログを見ると緑色しかなくてまぁフレームも緑色だしいいかなぁと思ってナニゲにネットショップみてたら黒を見つけました。どうやら何年か前に限定で出してたらしいですね。緑と黒。さぁどちらがいいかなぁと塗り絵してみたりして妄想を膨らませます。黒は限定色なのでこれを逃したらあとがないということで取り急ぎです。

f:id:ukkarisangakubu2:20191227213329j:plain
f:id:ukkarisangakubu2:20191227213342j:plain

緑の方の色味はだいぶ違いますがそこは妄想力を働かせます。うっかりはこの妄想力にはとても自信があります。そりゃそうですよね普段から鍛え上げておりますから。あ、サドルの後ろに雲のように浮かんでるのはオナラとかじゃなくてサドルバッグですからね。誤解なさらない様に。黒のほうは真っ黒にしてしまうといくら妄想力のかたまりのうようなうっかりでもイメージがつきづらくなってしまいますので若干色あせたような黒にしております。(どうでもいいとこに細かい・・・。)

 

こうやって比較してみますとね、黒の方が締まってるというか。なんというか。なのでうっかりは黒を選択してみました。まぁこれは人それぞれいろいろですからね。とあれば善は急げとばかりに

 

ポチっとな。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20191227172606j:plain

Ostrich F-104 フロントバッグ 黒

F-104といえばド定番ド真ん中のフロントバッグですね。ちょっとひねろうかとも思ったのだけどやはりド定番ものには間違いがないかなとも思いました。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20191227172707j:plain

中を見てみますと、思いのほか小さい・・・。フロントとサドルでキャンプを考えているのでもう少し容量が欲しかったところです。本来であれば実物を見てとなるところなんだけどフロントバッグを置いてるとこなんて限られてるだろうしこれはこれで仕方ありませんね。というか妄想が膨らみ過ぎてたかもしれませんね。妄想もたいがいにせんといかんですね。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20191227172802j:plain

うしろ側にはバッグを固定するベルトが付いております。が、うっかりはこれを使うことはないと思います。というのもキャリアをバッグサポーター付きのものにしております。これはすでに自転車屋さんに注文してあるんですね。ハンドルバーに付けるとせっかくのランドナーバーが意味をなさなくなるんじゃないかといったことが懸念されるかなと。やっぱりいろんなポジションをとれるほうがいいのかなと。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20191227172912j:plain

ちょうどベルト部分には2mm厚ほどのアルミ板のようなものが縫い込んでありました。ん~・・・。位置的にこのあたりに穴を開けるつもりでいたのですがこの板が邪魔をしなければいいなぁ・・・。

 

ちなみにバッグサポーターというのはこんな感じ。

f:id:ukkarisangakubu2:20191227170148j:plain

Veloorangeより引用

まぁこれはあれこれ心配するより自転車屋さんにお任せしてイイ感じにセッティングして頂きましょう。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20191227173006j:plain

トップには地図を入れて見えるようにクリアなケースが付いております。地図をいれることはないとは思いますがなにかしら使い勝手があることでしょう。すみません、妄想不足ですね。とりあえずグラビアでも挟んでおきますかの。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20191227173243j:plain

そういえば数あるネットショップ、メーカーカタログ、個人ブログなどどれを見てもバッグのうらっかわがどうなっているのかがわかりませんでした。なにもなければバッグサポーターすっぽ抜けるかなぁと懸念しておりましたがちゃんとキャリアに括りつけるベルトが装着されておりました。、まぁ当たり前ですよね。でもこういったのをメーカーカタログには載せておいて欲しいなぁと思いますね。ただでさえ置いてる実店舗少ないんですから。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20191227173415j:plain

さ、着々と妄想グッズが置かれていきます。