うっかり

山のこと、釣りのこと、自転車のこと、道具の試行錯誤

つくば霞ヶ浦りんりんロード

これからの妄想の精度を高めるため(?!)にも本日はレンタサイクルにてつくば霞ヶ浦りんりんロードを走ってみました。コースは土浦で自転車を借りてそのままりんりんロードの入口へ移動、そこからは筑波山をかすめ岩瀬駅にて折り返し、土浦に帰ってくるといったいわばピストンってやつですね。うっかりとしては登山でもあまりピストンを好みませんがまぁ今回は仕方ありませんね。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200226205934j:plain

準備としてはこんな感じのを。チェーン外れたとき用に軍手と雑巾とか。あとは地球ロックですかね。これをバルトロ85サブザックに入れて背負って行きます。こういう時に便利ねこのサブザック。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223220452j:plain

とりあえずGarminにはりんりんロードの線引いておきました。まぁ、一本道なので必要ないのだけど、Garminの挙動を見てみたかったんですよねぇ。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223220534j:plain

土浦までは40分程電車に乗って到着。電車だと早いんですねぇ。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223220604j:plain

10分ほど歩いて今回借りる場所へ到着して予約したなにがしですけどぉと言うと、な、なんと!オフシーズンってことで1,500円が1,000円でしたっ。ありがとうございます。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223220645j:plain

りんりんロードの入口。ここから旅が始まります。今回の相棒はGIANTのクロスバイクです。なんだかワクワクしますねぇ。この歳になってワクワクすることがあるってのは幸せなことなんでしょうか。というかいくつになってもワクワクすることというのはあるのでしょうかねぇ。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223220740j:plain

コレがりんりんロード。自転車天国でございます。うっかりのような初心者にはうってつけのコースですね。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223220902j:plain

と、ところがですよっ!りんりんロードは改装中・・・。さすがうっかりですねぇ・・・。ずーっとなの?と思いながら迂回しながら走るとどうやら断続的のようです。仕方ありませんね。たった今りんりんロードのサイトを見てみましたら確かにリニューアル中と書いてありましたね。こういうところがうっかりなんですよねぇ。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223220951j:plain

藤沢休憩所というところに到着致しました。ココりんりんロードは廃線を利用したコースということで、

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223221104j:plain

所々に駅が現れます。なんだか楽しいですねぇ。電車になった気分です。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223221148j:plain

宝篋山がぱーんっと見えてまいりました。最初は筑波山と勘違いしててなんだ楽勝じゃんと思っておりました。勘違いも甚だしいですね。さすがうっかり。それにしても気持ちがイイですねぇ。風は西風が強めに吹いておりまして、時折右に振られます。これが車道だったらと思うとまぁまぁ怖いですね。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223221217j:plain

この辺りまでくると工事はありませんでした。遠くに筑波山が見えてまいりました。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223221252j:plain

麓付近まで来てコンビニで小休止です。バイクスタンド?が置いてありました。うっかりのクロスバイクはスタンド付いてますので必要はないのですがとりあえずココに置いておきます。ポカリとゼリー買って休憩です。登山と違うところはこういうところですよね、補給もお手軽に出来ます。それにしてもケツ痛ぇっす。登山とは使う筋肉が違うからなのか太もも外側がぱんぱんです。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223221341j:plain

真壁町に入ってきました。ぱーんと晴れ渡って気持ちがイイですねぇ。ここから車道を少し走って左側からりんりんロードに入って行きます。車道から離れたら静かな一本道が続きます。あー、なんだかやっぱりこの旅感といいましょうか、己のエンジンだけでのんびりと走るこの自転車という乗り物に憑りつかれていきそうです。というかもう憑りつかれております。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223221438j:plain

土浦から30km走ってきました。岩瀬まではあと10km!しかしながらこの10kmがつらかった。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223221509j:plain

真壁休憩所。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223221541j:plain

ここも駅でした。「一番線へ入線しまぁす。」といった風情。何度も言いますが電車になった気分になりますねぇ。撮り鉄乗り鉄、呑み鉄といろいろありますがこれは何鉄でしょうかねぇ。なりきり鉄?あ、そんなことはどうでもいいですか。さ、先を急ぎましょ。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223221650j:plain

加波山が真横に。加波山神社ご朱印を頂いたのを思い出しました。5月のすがすがしい空気感の中の登山も良かったですねぇ。今度は筑波山からの縦走を目論んでおります。今度は脱水にならないようにしないとですね。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223221729j:plain

左に目線を移しますと、関東平野が広がります。吹きっさらしでございます。ここから雨引山付近を漕ぐことになりますがココが一番つらかった。というのも西風は西風なんだけど雨引山に反射し、おまけに左には羽田山が鎮座されておりますので風が集まった状態でそれが真正面から攻めてきます。自転車が止まるかと思いました。しかもいやらしい感じの登り坂でした。おそらくですが今日一の難所でございました。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223221832j:plain

そんな突風地獄をなんとかやり過ごして遠くに岩瀬の街並みが見えてまいりました。折り返し地点まではもうすぐですね。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223221907j:plain

着きました。岩瀬駅です。3時間チョイかかってしまいました。ここでしばし休憩です。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223221957j:plain

さ、そんなに時間もないので(16:00に返却)12時半ころに折り返し出発です。遠くに筑波山が見えますねぇ。遠いなぁ・・・。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223222047j:plain

だがしかし!ゆるやかな下り道。しかも強烈な追い風でございます。そりゃそうですよねさっきの逆なんだから。そんなに漕がなくてもスイスイ進みます。自転車という乗り物はこんなにも風に左右される乗り物だということを認識いたしました。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223222119j:plain

お!筑波山縦走のときにお世話になったヤマザクラGoを発見!かわいらしいバスです。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223222216j:plain

あっというまに筑波山に着いてしまいました。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223222312j:plain

筑波休憩所にて小休止。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223224525j:plain

こんな感じの恰好で走っておりました。強風下ではこのバイザーは有効ですねぇ。日焼け止め用に釣りやってる時から使ってるフェイスガードも自転車でも使えます。砂埃も防いでくれますし風からもいくらか防いでくれますのでとても楽になりますねぇ。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223222407j:plain

りんりんロードの脇には桜の木とか梅の木などの花の咲く木が植えられておりました。これは春先にはとても気持ちよく走ることができるでしょうね。夏には適度なシェードを形成してくれるのでしょうね。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223222527j:plain

途中のラーメン屋に寄って豚骨醤油太麺を食す。こんなこと登山では絶対できません。そんなことが新鮮でなりません。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223222614j:plain

さ、土浦の街並みが見えてまいりました。左に見えるのはレンコン畑でございました。おいしいんですよねぇ。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223222654j:plain

りんりんロード入口に無事戻ってまいりました。ゴールですっ!全行程80kmをなんとか走りきりました。これでうっかりのスペックを測ることができました。おそらくですが一日100kmはいける感触を得ました。まぁ平地だけの話ですが。これは今後の計画の一つの目安となることでしょう。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223222755j:plain

今回はこの「土浦まちかど蔵大徳」様にお世話になりました。16時15分前ある意味ギリギリでございました。しかし申し訳ないんですがこの「土浦まちかど蔵大徳」様は最後まで何屋さんかわかりませんでした。どうもすみません。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200223222923j:plain

土浦駅にもどり今度は本物の電車に乗って帰ります。土浦駅はほんと自転車好きネ!

 

いやはや・・・。この旅感たるや。自転車旅、サイコーなんじゃないでしょか。