うっかり

山のこと、釣りのこと、自転車のこと、道具の試行錯誤

皇帝のスペック

3月になりました。12月に注文してまるっと3ヶ月となりましたね。一応の予定としては5月とのことですがこれもまた未定ということに変わりはありません。いやはやまだまだしばらくは妄想期間は続きそうですね。

 

そんなうっかりが注文した皇帝陛下を載せておきましょうかねぇ。

 

Maruishi EMPEROR Touring Master

Model :E-TM
Frame Size :520mm
Frame :ラグ式ダブルバテットAll Cr-Mo
Fork :ラグ式Cr-Mo
Headset :オリジナル輪行ヘッドパーツ
Handlebar :オリジナルツーリングバー
Stem :Alloy EX60mm
F Derailleur:SHIMANO FD-2030
R Derailleur:SHIMANO RD2000
Shift Levers:SHIMANO SL-R400
Brakes :PROMAX CB-105
Brake Levers:DIA-COMPE Alloy Levers Quick Release
sadle :オリジナル刻印入りサドル ブラウン
Seat Post :Alloy 26.8mm
Crankset :アンデル48-38-28 165mm(490) 170mm(520/550)
Free Hub :SHIMANO 13-28T 8S
Rim :SHINING 650A ポリッシュWウォール
Tires :パナレーサー650×38A
Fender :本所工研分割式アルミポリッシュ(ベロクラフトはH50-26Jとのことだが、メーカーサイドはオリジナルと言ってた。とはいえおそらく穴の位置のことだけのような。ベースはH50-26Jなのかな。といったところ。メーカーに注文してくれればよいとのこと。)
PEDAL :WELLGO トゥクリップストラップ付き
HUB :ラージフランジハブ
Weight :13.0kg (490mm)

 

フレームジオメトリ

SIZE          520
SEAT TUBE       520
TOP TUBE           538
HEAD ANGLE       72°
SEAT ANGLE        73°
CHAIN STAY      430
WHEEL BASE    1018
FORK OFFSET       60
BB DROP              59
FRONT CENTER  595
HEAD TUBE         105

 

丸石サイクルHPより抜粋。

http://www.maruishi-cycle.com/products/emperor/e-tm1.html

 

今のところの交換部品は、サドル、ペダル、ハブといったところでしょうか。サドルはBROOKSのIMPERIALというのはココにも書きましたが、ペダルはランドナーにはやっぱりコレなんでしょうかねぇ。SYLVAN TOURING NEXT Ezy Superior。こんなペダルに昔から憧れておりました。今は簡単に取り外せるようになっておりますね。

ハブは前輪だけでSHIMANOのハブダイナモ化。ライトはbusch+mullerのIQ-XSを考えております。

あとはフロントバッグはF-104でキャリアはVeloOrangeを前にココに掲載したと思いますが、サドルバッグはCARRADICEのNelson Longflapにしてみました。サポーターは同じCARRADICEのBagman Quick Release QR Support - Expedition(長!)を採用。リアのキャリアは設置しないことにしました。なぜかというとリアはスッキリとさせたかったし、せっかくの蒲鉾型本所泥除けが見えなくなってしまうからです。

 

あと他にはセンタースタンドを設置するかどうかを迷っております。候補はESGEを考えておりますがあると便利だろうなとも思う反面、余計な重量増にもつながるのではとも思うしこの辺りは実際に乗ってみてからでも遅くはありませんね。

 

そんな丸石サイクルのHPを見てましたら、本社が家からそう遠くないところにあることがわかりました。

 

f:id:ukkarisangakubu2:20200301212915j:plain

Googleストリートビューより抜粋。

これは納車されたらここに自転車を置いて同じアングルで写真撮りたいですね。